Nifty Wallet:廃止

Nifty WalletはMetaMaskのPOAsバージョンです。高度な機能を備えており、POAのチュートリアルの多くに使用されています。

暗号市場の状況の変化と、成長を続けるGnosis Chain製品群のサポートを継続的に改善するため、一部の既存製品は2022年に引退する予定です。このリストには、Nifty Walletブラウザウォレットが含まれています。Nifty Wallet拡張機能は、近い将来、Google Chromeウェブストアから廃止される予定です。
他のウォレットにアドレスを移動するには、以下の手順を参照してください。

アドレスの移動とエクスポート
ウォレットアドレス(es)をサポートされているウォレットに移動するために必要なアカウント情報を取得する方法はいくつかあります。

個人アカウントの秘密鍵にアクセス
1) アカウントを選択し、縦に並んだ3つの点をクリックします。

​2) Export Private Keyを選択します。

3)ニフティウォレットのパスワードを入力してください。

4) 秘密鍵をコピーし、MetaMaskや他のウォレットにインポートするか、秘密鍵のcsvをダウンロードしてください。秘密鍵は常に安全に保管し、新しいウォレットをセットアップした後はオンラインマシンから削除してください。秘密鍵を持つ人は誰でもあなたのアドレスを使用することができます。

作成されたすべてのアカウントにアクセスするシードフレーズ
コピーしたアカウントや追加したハードウェアアカウントは含まれず、Nifty Walletのインターフェイス内で作成したすべてのアカウントのみが対象となります。

1)ウォレットの上部にある「メニュー」を選択する。

​2)Settingsを選択します

3)下にスクロールして、「Reveal Seed Words」を押します。

4)ウォレットのパスワードを入力します。

5) コピーして、安全なオフラインの場所に保存します。このシードフレーズは、MetaMaskや他のアプリケーションでウォレットを復元するために使用することができます。

Nifty Walletについて

Nifty Wallet は、web3 アプリケーションとつながるために作られたフル機能のブラウザウォレットです。元々MetaMaskからフォークされたNifty Walletは、RPCエンドポイントの拡張リストを含むようにPOAによってリファクタリングされ、コントラクトとの対話、分散ノードネットワークへの接続などの機能を含むように拡張されています。

Nifty WalletとMetaMaskは、クローム拡張機能として同時に起動した場合、正常に機能しないことがあります。どちらか一方を使用するには、拡張機能のアイコンを右クリックし、「拡張機能の管理」から、使用したいアプリケーションのオフ/オンを切り替えてください。すべてのデータは、将来のアクセスのためにウォレットに保存されます。

現在、こちらの手順を更新しています。お急ぎの場合は、ウォレット基本ガイドをご覧ください。
https://forum.poa.network/t/nifty-wallet-guide/1789


原文:https://www.poa.network/v/master-1/for-users/nifty-wallet By poa.network