ArkiTokenはRSKの上でBullaBanker DeFiアプリを提供開始

コロラド州を拠点とするブロックチェーン技術開発企業のArkiToken社は、デジタル資産を使って金融取引や個人取引を行うことができる画期的な新アプリケーション「BullaBanker」を発表しました。これは、世界中の個人が銀行に頼ることなく送金を処理する最も簡単な方法の一つです。この新しいソリューションは、そのプロセスを運営・実行するために、RSKブロックチェーン技術を使用します。

RSKはArkiTokenのBullaBankerをサポートしています

RSKは、ArkiToken社の分散型金融アプリケーション「BullaBanker」を最近導入し、成長を続けています。RSKの技術により、BullaBankerは参加者が銀行口座を持っていなくても、ユーザーの取引をシームレスに処理できるようになります。

AJTと呼ばれる従来の会計ジャーナルトークンをERC721 NFTに再フォーマットすることで、与信市場の機会を開くことが可能になります。このようにして、新たな暗号通貨への参加者はNFAJTを使用、取引、融資することができるため、BullaNetworkの上で信用を収益化することができます。

BullaNetworkは、新しいクレジットマネタイズ市場でRSKのボリュームを増やすことになり、これはRSKにとって非常に重要なステップです。なぜなのか?なぜなら、与信の市場はペイメントの市場よりも大きいからです。このボリュームがRSKを経由するようになれば、このネットワークは市場で最大級のものになる可能性があります。

ArtkiTokenは銀行や仲介業者に頼ることなく、またブロックチェーンネットワークを利用するための多額の手数料を支払うことなく、簡単に取引ができるように、暗号通貨所有者にネイティブな銀行機能を提供したいと考えています。

さらに、BullaNetworkでは、RDOC、WRBTC、CUSD、USDC、WBTC、WETH、WxDAIなど、さまざまなステーブルコインでの取引が可能です。RSKはビットコインのネットワークセキュリティを利用したDeFi製品だけでなく、ビットコイン上のステーブルコインのフルスイートを可能にします。

BullaNetworkプロジェクトは、DeFi市場全体をより協力的にすることを目的としています。これはリテールユーザーだけでなく、大規模なプレイヤーやプロジェクトも対象にしています。NFAJTを簡単に管理し、様々なビジネスパートナーと連携して、与信や支払いをシンプルかつ簡単に管理することができます。

NFTはRSK上のDeFiのゲートウェイとして機能する

このところ、NFT業界が空前の盛り上がりを見せているという話を耳にすることがあります。それは本当です。ブロックチェーン市場では、何百ものNFTのアートオークションやコレクタブルなプロジェクトが行われてきました。しかし、NFTと分散型金融業界を結びつける取り組みはほとんどありませんでした。

これがこのプロジェクトと他のプロジェクトとの違いです。NFAJTはRSKネットワークの上にあるDeFiのサービスのゲートウェイにもなり得ます。これは、NFTとそれを扱う企業の革新的な側面を示すもので、素晴らしいことだと思います。BullaNetworkは、DeFiの価値を高め、世界中の人々がRSKのような最も革新的なブロックチェーンネットワークを利用した新しいバンクレス経済の恩恵を受けることが可能であることを示しています。

最後に、RSKは世界で最も安全なスマートコントラクトブロックチェーンネットワークです。そして、ArkiTokenが処理するトランザクションは、暗号通貨業界で最も先進的なものの一つであるRSKの技術によって保護されることになります。


原文:https://usethebitcoin.com/arkitoken-launches-bullabanker-defi-app-on-rsk/ By usethebitcoin