RSKのロックされた総価値が1.445K BTCを超えたことで、ビットコインのDefiが急上昇

  • RSKネットワークはTVLで1,400を超え、Lightingネットワークを上回っています。
  • RSKベースのDeFiが増えたのは、最近発売されたSovryn DEXの影響もあります。
  • Sovrynは4月に900万ドルの資金を調達して発売。

最近スタートした分散型取引所(DEX)「Sovryn」は、ビットコインのlayer2プラットフォーム「RSK」のトータルバリューロック(TVL)が1,400BTCを突破するのに貢献しました。

明確にすると、RSKの現在のTVLは1,445BTC、スマートコントラクトのトランザクションは259,000以上、アクティブユーザーは約50,000人です。その結果RSKネットワークは、ビットコインベースのブロックチェーンの仲間であるLightingネットワークを初めて上回りました。また、TVLの値が高いことは、ビットコインネットワーク上でDeFiの需要が高まっていることを証明しています。

DeFiの大部分はEthereumネットワーク上で行われていますが、BTCベースのスマートコントラクトプラットフォームの出現は、成長するDeFi分野に必要な多様性をもたらします。

特に、RSKはほぼ即時に決済が可能で、高いスケーラビリティを備えています。


原文:https://www.investing.com/news/cryptocurrency-news/defi-on-bitcoin-soars-as-rsk-total-value-locked-crosses-1445k-btc-2493208 By investing