POAの製品パッケージに統合されたRSK

POAネットワークは、ビットコインネットワークを利用した最初のオープンソースのスマートコントラクトプラットフォームであるRSKとの提携を発表!POAネットワークは、POAベースのチェーン、TokenBridge相互運用性プロトコル、Nifty Walletブラウザ拡張を含むイーサリアムベースの開発用のツールを開発しています。RSKとPOAネットワークの提携には、RSKを2つのPOA製品のパッケージ、BlockScout ExplorerNifty Walletに統合することが含まれています。

BlockScout.comでホストされるチェーンとして。RSKには、次のようなさまざまなメリットがあります。

  • BlockScout.comのRSKメインネット用のカスタムおよびブランドテーマ
  • 自動更新機能
  • BlockScoutコアチームによる専用サポート
  • BlockScout.comユーザーによるRSKへの公開と可視性


RSKメインネットはChromeブラウザ拡張機能のNifty Walletにも追加されております。Nifty Walletを通じて、RSKユーザーはRBTCを送信、受信、保存できます。開発者は、Niftyを使用して接続することで、RSKスマートコントラクトに直接接続し、コンタクトすることができます。

RSK開発ネットワークのリーダーであるAlejandro Banzas氏はこのようにコメントしています。
「私たちはPOAネットワークとの提携にとても興奮しています。BlockScoutとNifty Walletとの統合は、RSKプラットフォーム上での開発を容易にする新しいツールをもたらすという点で、大きなマイルストーンである」

RSKメインネットのBlockScoutおよびNifty Walletへの統合は、POAネットワークとRSKの間の長い技術的および開発パートナーシップの始まりを意味します。両当事者は、互いの協力および業務上の相乗効果をさらに高めることを計画しています。この魅力的な技術提携に関するさらなる詳細情報を楽しみにしていてください。

RSKとは

RSKは、ビットコインネットワークによって保護された最初のオープンソーススマートコントラクトプラットフォームです。RSKは、スマートコントラクトとより大きな拡張性を提供することによって、ビットコインエコシステムに価値を付加し、機能を拡張します。

RSKスマートコントラクトネットワークの目標は、スマートコントラクト、即時の支払い、そしてより大きな拡張性を統合することによって、価値を付加し、ビットコインエコシステムの機能を拡張することです。

POAネットワークについて

POAネットワークでは、イーサリアムプロトコルは低コストで高速かつスケーラブルでなければならないと考える人々のために製品を開発しています。POAネットワークは、イーサリアムコミュニティのための主要なソリューションを提供するオープンソースプロジェクトの経済圏を拡大しており、その中にはオープンソースのフル機能のブロックエクスプローラBlockScout、TokenBridgeとNifty Walletを利用して実際のアプリケーションのユーザビリティに焦点を当てたEVM(Ethereum Virtual Machineチェーン間の相互運用性のためのブリッジが含まれています。詳細については、poa.networkを参照ください。

原文:https://forum.poa.network/t/rsk-integrated-into-the-poa-product-suite/2986 byPOA Forum