【特報】Wasabi v1.0.0 ついに登場!3分でわかるアップグレード

2019年7月31日(水)予定されました通り、RSKネットワークはブロックナンバー 1,591,000でアップグレードされました。

ネットワークのアップグレードとは?

ネットワークのアップグレードとは、プロトコル・コンセンサスルールの改変のことで、特定のブロックナンバーによって始動されます。そのため、新クライアントバージョンにアップデートされていることをご確認のうえ、それからネットワーク・アップグレードを開始してください。旧バージョンのままアップグレードを開始してしまった場合、アップデート前のノードが互換性のないチェーン上に残ってしまいます。

アップグレードの方法

アップグレードを開始する前に、Wasabi v1.0.0.をダウンロードしRSKjノードをアップデートしてください。これはGithub repoで既に公開されています。

Wasabi v1.0.0における旧バージョンからの変更点

変更点に関する大まかな内容は下記のとおりです:

  • 新型内部データストラクチャ(Unitrie)による、パーフォーマンスやストレージの大幅な向上
  • RSK仮想マシンの新たなオペコード導入(create2, shr, shl)
  • 新たなRSKネイティブコントラクト(blockHeader, getBTCTransactionConfirmations)導入
  • 新たなトランザクションデバッグrpcメソッド(debug_traceTransaction)導入
  • バグ修正、セキュリティー強化

リストの完全版はWasabi 1.0.0 マイルストーンで紹介されています。

Version 1.0.0リリースのsha256 サムは
f67d4da176110b0b06e0684ecc5a341db189d17885c31ad8c0fe14992ab4f2f8 rskj-core-1.0.0-WASABI-all.jar. です。
詳細は Reproducible Build guide をご覧ください。

Wasabi 1.0.0へのアップグレードでの注意点

重要な注意事項が一点あります。このリリースによりノードの内部データベース構造が変わってしまうため、初めて使用する際にデータベースの移行プロセスが必要です。これは初回のみですが、15分程の時間を要する場合があります。プロセスの結果がスクリーン上に表示されますので、注意してご覧ください。

このバージョンで問題が起きた場合

Wasabi 1.0.0.をご使用中に発生した問題について把握することは非常に重要なことです。お手数ですが、Gitter コミュニティにご連絡頂くか、Github repositoryで直接ご相談ください。

セキュリティーに問題がある場合

セキュリティー上の問題が発生した場合には、お手数ですがsecurity@rsk.coまでご連絡頂くか、バグバウンティープログラムを通してご報告ください。セキュリティーの専門家・ソフトウェア開発者・ハッカーで、RSKプラットフォーム向上のために時間と労力を割いてくださる方には報酬を差し上げます。

その他の質問がある場合

以下のソーシャルメディアチャンネルやフォーラムを通して、フィードバックを頂ければ幸いです:

ツイッター:https://twitter.com/RSKsmart
テレグラム: https://t.me/RSKsmart
Gitter: https://gitter.im/rsksmart
Reddit: https://www.reddit.com/r/rootstock/
ビットコイントーク: https://bitcointalk.org/index.php?topic=3189777.0

まだRSKに馴染みのない方は、RSKプラットフォームの始め方等について
こちらのデベロッパーポータルをご覧ください。

原文:https://www.rsk.co/noticia/wasabi-v1-0-0-is-here-what-you-need-to-know-about-rsk-upcoming-network-upgrade/